メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。


応募期間は2020年4月28日(火)11:00~2020年8月11日(火)23:59までです。
mainvisual


「ウィルキンソン」EX LINEポイントキャンペーン|アサヒ飲料
コンビニやスーパーなどの量販店でキャンペーン告知シールの付いた対象商品をご購入いただいた方に、抽選でLINEポイント120ポイントを総計10,000名様にプレゼントします。

引用元:「ウィルキンソン」EX LINEポイントキャンペーン|アサヒ飲料
///..【応募期間】
2020年4月28日(火)11:00~2020年8月11日(火)23:59
..///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前の消毒液使える? メーカー「基本は3年」「自己責任で」 容器溶け出している可能性も/兵庫・丹波篠山市(丹波新聞) - Yahoo!ニュース
「さすがに10年と言われると、使えるかどうかは何とも言えませんねぇ」と第一声。「弊社の製品でも消費期限を書いているものもあれば、書いていないものもある。一般的には1年くらいで使い切ってほしいが、社内での基準は3年にしている。結構あいまいなものです」とした。

 10年以上たっている製品については、「使用に問題はないかもしれないが、細かいことを言うと、アルコール自体は大丈夫でも、容器の成分が経年変化で溶け出している可能性もある。それが原因で肌にトラブルが起きることもあるかもしれない」と指摘。

引用元:10年前の消毒液使える? メーカー「基本は3年」「自己責任で」 容器溶け出している可能性も/兵庫・丹波篠山市(丹波新聞) - Yahoo!ニュース
///..10年前の消毒液使える? メーカー「基本は3年」「自己責任で」 容器溶け出している可能性も/兵庫・丹波篠山市..///記事全文はこちらから

ハンドジェル アルコール洗浄タイプ 500ml 2本セット
アルコール消毒ジェルも随分安くなりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加



紫外線ランプ、新型コロナとの闘いに光明か 米大が実験 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
紫外線C波(UVC)ランプは細菌やウイルス、カビ対策といった目的で、特に病院や食品加工業などでは以前から利用されている。

 だが、UVC線は危険性が高く、皮膚がんや眼疾患を引き起こすため、人がいない状況でしか使用できない。

 そこで、コロンビア大放射線研究センター(Center for Radiological Research)が研究対象としているのは、「遠紫外線C波」と呼ばれる紫外線だ。遠紫外線C波の波長は222ナノメートルで、人には無害だが、ウイルスにとっては有害だと同センターのデービッド・ブレナー(David Brenner)所長はAFPの取材で説明した。この周波数では、人の皮膚や目の表面を貫通できないというのだ。


引用元:紫外線ランプ、新型コロナとの闘いに光明か 米大が実験 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
///....///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

今は猫から人には感染しないようですがもし変異したら・・

新型コロナ:新型コロナ、ネコ同士で感染 東大チームが確認 (写真=AP) :日本経済新聞
東京大学の河岡義裕教授らの研究チームは、ネコの間で新型コロナウイルスが感染することを確かめた。実験で使った6匹のネコはいずれも症状は出なかった。これまでにも人からネコにうつる可能性が指摘されており、飼いネコを屋外に出している人は注意が必要だ。

引用元:新型コロナ:新型コロナ、ネコ同士で感染 東大チームが確認 (写真=AP) :日本経済新聞
///....///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事して

検察庁法改正案審議中にワニの動画閲覧 自民・平井前科技担当相「たまたま出た」 - 毎日新聞
検察官の定年延長を可能にする検察庁法改正案をめぐる13日の衆院内閣委員会で、委員の平井卓也・前科学技術担当相(自民)が、野党議員と担当大臣の質疑中に自身で持ち込んだタブレット端末で動物の動画を約5分見た。衆院事務局は質疑と無関係の動画を見る行為は「好ましくはない」としている。

引用元:検察庁法改正案審議中にワニの動画閲覧 自民・平井前科技担当相「たまたま出た」 - 毎日新聞
///....///記事全文はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの薬剤師、自ら製造のコロナ治療薬を服用し死亡 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
【5月10日 AFP】インド南部チェンナイ(Chennai)で、薬剤師が新型コロナウイルス治療のために製造した薬品を服用して死亡し、その上司も病院に搬送された。警察が9日、明らかにした。

 ハーブ薬を扱う会社で働いていた2人は、酸化窒素と硝酸ナトリウムを調合した治療薬を自宅で試験。地元警察のアショク・クマール(Ashok Kumar)本部長によると、47歳のK・シバネサン(K Sivanesan)さんが現場で死亡した。もう一人の男性は、中毒症状から回復しているという。


引用元:インドの薬剤師、自ら製造のコロナ治療薬を服用し死亡 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
///..自ら製造のコロナ治療薬を服用し死亡..///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国がネット広告“爆買い”で国際世論を操作、コロナ後の覇権狙う:日経ビジネス電子版
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に合わせて、中国国営メディアがネットを通じ国際社会に対する世論工作を仕掛けている。SNS(交流サイト)に載せる広告と投稿の件数は普段の3倍に達した。「新型コロナを発生させた国」という負のイメージを、「感染の封じ込めに成功した国」に逆転させるのが目的だ。西側諸国より統治システムが優越していると訴え、「アフター・コロナ」の覇権を狙う。背後で操っているのは中国共産党だ。トランプ米大統領による中国批判を抑え込むべく、国際世論への働きかけを強める。
習氏の功績を宣伝



引用元:中国がネット広告“爆買い”で国際世論を操作、コロナ後の覇権狙う:日経ビジネス電子版
///..中国がネット広告“爆買い”で国際世論を操作..///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ