メモ帳~news pick up~

気になったニュースや事柄をメモ。個人的な備忘録。

海外・国際

黒人死亡で白人警官逮捕 殺人容疑、異例の対応もデモ続く―米中西部:時事ドットコム
米中西部ミネソタ州ミネアポリスで25日、黒人男性が拘束時に白人警察官に首を圧迫されて死亡した問題で、地元捜査当局は29日、免職となった元警官を殺人などの容疑で逮捕したと発表した。
20200530at39S_p

目撃者が撮影した拘束時の動画が広まり、抗議デモの一部が暴徒化。緊張が高まる中、捜査当局は「異例の速さ」(当局者)で逮捕に踏み切ったが、デモは続いている。

引用元:黒人死亡で白人警官逮捕 殺人容疑、異例の対応もデモ続く―米中西部:時事ドットコム
///..黒人死亡で白人警官逮捕 殺人容疑、異例の対応もデモ続く―..///記事全文はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

米 民間宇宙船「クルードラゴン」宇宙飛行士乗せ打ち上げ成功 | NHKニュース
打ち上げが延期されていた、アメリカの民間企業が開発した宇宙船が、31日午前4時22分に、初めて宇宙飛行士を乗せ国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられました。
宇宙船はロケットから予定どおり切り離されて打ち上げは成功し、31日夜遅く、国際宇宙ステーションに到着する予定です。
K10012452151_2005310509_2005310511_01_04

アメリカが自国の宇宙船で国際宇宙ステーションに飛行士を送り込むのはスペースシャトルの退役以来9年ぶりで、宇宙開発に民間企業が本格的に参入する時代の象徴として注目されています。

引用元:米 民間宇宙船「クルードラゴン」宇宙飛行士乗せ打ち上げ成功 | NHKニュース
///....///記事全文はこちらから


引用元:若田光一さん「新時代の到来」 米有人宇宙船の成功祝福 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
///..若田光一さん「新時代の到来」 米有人宇宙船の成功祝福..///記事全文はこちらから

ISS 国際宇宙ステーション
このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの薬剤師、自ら製造のコロナ治療薬を服用し死亡 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
【5月10日 AFP】インド南部チェンナイ(Chennai)で、薬剤師が新型コロナウイルス治療のために製造した薬品を服用して死亡し、その上司も病院に搬送された。警察が9日、明らかにした。

 ハーブ薬を扱う会社で働いていた2人は、酸化窒素と硝酸ナトリウムを調合した治療薬を自宅で試験。地元警察のアショク・クマール(Ashok Kumar)本部長によると、47歳のK・シバネサン(K Sivanesan)さんが現場で死亡した。もう一人の男性は、中毒症状から回復しているという。


引用元:インドの薬剤師、自ら製造のコロナ治療薬を服用し死亡 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
///..自ら製造のコロナ治療薬を服用し死亡..///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国がネット広告“爆買い”で国際世論を操作、コロナ後の覇権狙う:日経ビジネス電子版
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に合わせて、中国国営メディアがネットを通じ国際社会に対する世論工作を仕掛けている。SNS(交流サイト)に載せる広告と投稿の件数は普段の3倍に達した。「新型コロナを発生させた国」という負のイメージを、「感染の封じ込めに成功した国」に逆転させるのが目的だ。西側諸国より統治システムが優越していると訴え、「アフター・コロナ」の覇権を狙う。背後で操っているのは中国共産党だ。トランプ米大統領による中国批判を抑え込むべく、国際世論への働きかけを強める。
習氏の功績を宣伝



引用元:中国がネット広告“爆買い”で国際世論を操作、コロナ後の覇権狙う:日経ビジネス電子版
///..中国がネット広告“爆買い”で国際世論を操作..///記事全文はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

▲2016年におけるレクサスの世界販売台数が前年比4%増の67万7615台となり、4年連続で過去最高を更新したと紹介。その原動力となったのが、NXシリーズやRXシリーズなどのSUVモデルで、特にSUV人気が高い中国大陸市場では新車販売台数が初めて10万台を突破し、11万239台となったことを伝えた。

 そのうえで、中国市場においてレクサスが一貫して輸入形式を採用しており、販売価格には関税が上乗せされると説明。すでに国産化を実現したドイツ系メーカーや日本のインフィニティ、アキュラに比べ、価格面でのハンデを背負っているとした。そんな中、中国のネット上では「レクサスが早ければ18年10月に国産化するのではないか」との情報が流れていると紹介し「情報が正しいかどうかは分からないが、国産レクサス実現は近づいているようである」と論じている。

記事を見た中国のネットユーザーの反応を見ても、トヨタの「モノづくり」の粋を凝縮したレクサスに対する高評価、信頼ぶりが伺える。「レクサスの製造工程を見たら、他のクルマはみんな雑だと思った」、「確かにいいクルマ。品質も技術も一級品」といった声が寄せられるとともに、「くれぐれも国産化しないでほしい」との訴えが多く見られた。その背景には、合弁先の中国メーカーの「モノづくり」に対する不満があるようだ。

引用元:レクサスの噂に中国人が反発「くれぐれも国産化しないでほしい」 - ライブドアニュース


このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍首相フットワークがいいね!
まだ大統領就任前にへこへこ会いに行くのはみっともないとか属国根性丸出しとかいう左に偏った人がいるけど呆れるね、とにかく安倍首相のやることは何でも気に入らないでしょう。

いま何をやるにしても世界で注目されるトランプ次期米大統領にこのタイミングで会う事自体に意味がある。

引用元:トランプ次期米大統領「信頼できる指導者」と確信 - Bloomberg
///..安倍晋三首相は17日午後(日本時間18日午前)、ニューヨークのトランプタワーで約1時間半にわたりドナルド・トランプ次期米大統領と会談した。首相は会談後、トランプ氏を「信頼できる指導者である、とこのように確信した」と記者団に明言した。

  安倍首相は会談内容について「共に信頼関係を築いていくことができる、そう確信の持てる会談だった」と説明。さまざまな課題について日本側の考え方を伝えたが、トランプ氏が正式に就任する前の非公式会談であることから、「中味についてお話することは差し控えたい」と述べた。

トランプ氏と会談後、記者団に発言する安倍首相
トランプ氏と会談後、記者団に発言する安倍首相
Photographer: Kena Betancur/AFP via Getty Images


  「2人で本当にゆっくりと、じっくりと、胸襟を開いて率直な話ができた。大変暖かい雰囲気の中で会談を行うことできた」とも指摘し、「都合のいい時に再び会って、さらにより広い範囲について、そしてより深く話をしようということで一致した」とも述べた。
..///記事全文はこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加

接戦になると思ってたけど驚いたね。
トランプ氏が勝っちゃたよ。
米国のどの大手メディアも大番狂わせと報じているようだ。

引用元:CNN.co.jp : 共和党候補ドナルド・トランプ氏が勝利確実 米大統領選
///.. 8日に投開票が行われた米大統領選は、CNNの予測で、共和党候補のドナルド・トランプ氏の勝利が確実となった。
donald-trump

情報筋によれば、民主党候補のヒラリー・クリントン氏は9日未明、トランプ氏に電話をかけて敗北を認めた。

CNNの集計によると、午前3時過ぎの時点で、トランプ氏は勝敗ラインの270人を超える288人の選挙人を獲得。クリントン氏は215人の獲得にとどまっている。

トランプ氏はフロリダなどの激戦州を押さえたほか、テキサスといった共和党の牙城など28の州で勝利。ネブラスカでも割り当てられた選挙人5人のうち4人を獲得する見通しとなった。クリントン氏は大票田のカリフォルニアなど17州と首都ワシントンで勝利する見通し。
..///記事全文はこちらから


no title


引用元:ドナルド・トランプに関するトピックス:朝日新聞デジタル
///..ドナルド・トランプ氏ってどんな人?..///記事全文はこちらから


引用元:【速報・米大統領選投開票】共和党のトランプ氏が大接戦を制し第45代米大統領へ 民主党から政権奪還 - 産経ニュース
///..米大統領選は8日、投開票され、共和党のドナルド・トランプ氏(70)が民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(69)を破り、第45代大統領に就任することが確実となった。AP通信が9日報じた。

 大票田のフロリダ州をはじめ激戦地のオハイオ州などを制し、獲得選挙人数でクリントン氏を上回ることが確実となった。

 共和党はブッシュ前政権以来、8年ぶりの政権奪還。初の女性大統領誕生と民主党の3期連続政権を阻止した。
..///記事全文はこちらから



このエントリーをはてなブックマークに追加

▲国際通貨基金(IMF)は13日、加盟国に資金を融通するための「特別引き出し権(SDR)」の構成通貨に、中国の人民元を加えるのが妥当とする報告書をまとめた。30日の理事会で正式に決まれば、ドル、ユーロ、円、ポンドにならぶ五つ目の「メジャー通貨」の仲間になる。

 IMFでは、加盟国の出資額に応じてSDRと呼ばれる仮想通貨を割り当てている。危機に直面した国は現在、SDRと引き換えにドルなどの四つの構成通貨で資金を受けられる。今年はその構成通貨の5年に1度の見直しの年で、技術的な観点から検討していた。

 構成通貨入りの判断には、その通貨を持つ国や地域の「輸出額の大きさ」と「通貨が自由に取引できるかどうか」の二つが判断基準とされる。中国は5年前の入れ替え時に輸出額の基準を満たし、今回、取引の自由度も基準を満たしている、と判断された。
引用元:人民元が「メジャー通貨」に IMFが「妥当」と報告書:朝日新聞デジタル

▲国際通貨基金(IMF)のスタッフは、特別引き出し権(SDR)の算定基準となる通貨の一つとして中国・人民元の採用を提案した。これによって人民元は国際準備通貨の仲間入りを果たす見通しとなった。

IMFのスタッフは、ドルとユーロ、英ポンド、円に続くSDRの5番目の基準通貨に人民元を採用するよう勧告した。ラガルド専務理事が13日明らかにした。

米国を含むIMFの主要な出資国は、IMFの基準を満たせばSDRの基準通貨への人民元の採用を支持するとしており、今回スタッフの同意が得られたことで、IMFが30日に開く理事会での承認がほぼ確実となった。SDRの基準通貨の変更は、旧ドイツ・マルクとフランス・フランに代わってユーロが採用されて以来となる。

ラガルド専務理事が電子メールで配布した声明で明らかにしたところでは、IMFスタッフは人民元が「自由に利用可能な」通貨という要件を満たすと評価した。専務理事は「7月に理事会に提出した分析で指摘された運用面の残りの問題全てに中国当局が対処したとスタッフは認定した」と説明し、スタッフの結論に支持を表明した。
引用元:人民元、IMF基準通貨入りへ-スタッフが勧告、30日の理事会で承認 - Bloomberg


▲IMFのSDRとは
IMF=国際通貨基金の「SDR」は、加盟各国で対外的な支払いに充てる外貨が不足したときに、ドルやユーロ、円などと交換できる特別な資産です。仕組みがスタートしたのは1969年で、当時の為替制度、固定相場制のもとで、世界の各国は支払いのためにドルや金を蓄えていましたが、ドルが不足してきたことからそれを補うため、いざというときの支払いに充てられる資産としてIMFが作りました。
その当時、SDRの価値は1SDR=1ドルと決められていました。その後、世界の主要国の為替制度が今のような変動相場制に変わってからは、SDRは、世界の16の通貨の変動に連動して価値が決まるようになりました。その後、通貨の絞り込みが進み、現在は、貿易量が大きく金融市場で頻繁に利用されるドル、ユーロ、イギリスのポンド、それに日本の円の4つの主要な通貨を組み合わせて、SDRの価値が決まる仕組みになりました。
ちなみにSDRの価値は4つの通貨のレートに応じて日々変動し、11月13日時点では、1SDR=およそ1.38ドルとなっています。
IMFは、SDRのもとになる通貨の組み合わせを、世界各国の経済の実力に見合う形で5年に一度、見直していて、ことしがその見直しの年に当たります。中国は、以前から見直しに合わせて人民元をSDRの通貨に含めるようIMFに求めてきました。認められれば、人民元がドルや円など先進国の通貨と並ぶ世界の主要な通貨に位置づけられ、人民元の国際化につながるためです。
IMFは、5年前の2010年の見直しでは、中国の貿易量はすでに十分な基準を満たしているものの、人民元は世界の金融市場で広く利用されているとは言えないとして、採用を見合わせました。しかし、その後、貿易の決済などで人民元の利用は年々拡大していて、自由な取り引きが制限されるなどの課題はあるものの、IMF内部や加盟各国の間にも人民元が主要な通貨の仲間入りをするのは「時間の問題だ」という見方が広がっていました。
広がる支持表明
人民元を、ドルや円などと並ぶ世界の主要な通貨に位置づけてSDRの通貨に加えることについて支持を表明する国が広がっています。
このうちイギリスは、人民元の海外での取り引き拠点の中心となって世界的な金融センター「シティ-」の競争力を強化しようと、中国と金融面での関係強化を進めてきました。
またドイツなども人民元の海外取り引きの拠点を目指していて、存在感を増す人民元の勢いを取り込もうという競争が激しくなっています。
このため、ヨーロッパの主要国は、中国主導の国際金融機関AIIB=アジアインフラ投資銀行にいち早く参加したのと同じように、早い段階からSDRの通貨に人民元を加えることに前向きでした。
一方、アメリカや日本は「IMFが設定した基準を満たすならば人民元を加えることを支持する」という立場で、IMFの判断を待つ姿勢を示してきました。アメリカなどには、人民元がドルや円などと並ぶ主要な通貨に位置づけられれば、政府による介入などで為替レートが管理され、自由な取り引きが制限されている人民元改革の加速を迫ることも可能になるという思惑もあるものとみられます。
どうなる?国際通貨巡る秩序
人民元が世界の主要な通貨に位置づけられ、SDRの通貨に加わる見通しになったことは、AIIB=アジアインフラ投資銀行の設立と並び、国際金融の世界で影響力を増す中国の勢いを象徴しています。ただ、今の国際通貨を巡る秩序が直ちに大きな変化をするわけではなさそうです。
IMFによりますと、世界各国が対外的な支払いに備えて、どれだけの外貨を保有しているかを見ますと、アメリカのドルが全体の63.7%を占め、基軸通貨として圧倒的な割合を占めています。次いでユーロが21%、イギリスのポンドが4.1%、日本の円が3.4%と続き、中国の人民元は1.1%となっています。
人民元がSDRの通貨に加われば、人民元の存在感は徐々に高まっていくものとみられますが、ドルが世界をリードする今の国際通貨体制が揺らぐことは考えにくいのが実態です。ただ、中国が、欧米主導の既存の金融秩序に対して、AIIB=アジアインフラ投資銀行を設立して主導権を確立しようという試みと並び、国際金融での影響力を強める中国の勢いを象徴しています。
一方、日本にとっては円の存在感が低下し、国際金融での影響力を失うことにつながっていく可能性があるため、長年の課題となっている円の利用をいかに高めて国際化を進めていくかが、改めて問われることにもなりそうです。
引用元:IMF 人民元を世界の主要な通貨に NHKニュース


▲IMF(国際通貨基金)は13日、中国の通貨・人民元を、ドルや日本円と並ぶ、世界の主要な通貨に採用する方針を決めた。
sn2015111410_60

30日の理事会で、正式決定される見通し。
IMFは、ドル、ユーロ、イギリスのポンド、そして日本の円を、世界の主要な4つの通貨としている。
30日の理事会で、中国の元が、5番目の基準通貨として認められれば、IMFの加盟国が外貨不足に陥ったときの支払いに利用できることになる。
また、元が主要通貨として利用できることで、中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)での取引の自由化も加速することになり、世界の金融界での中国の存在感が、ますます高まることになる。
引用元:www.fnn-news.com: IMF、中国の通貨・...

国際通貨基金




このエントリーをはてなブックマークに追加

▲2015年11月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で年に1度の大学入試センター試験「修学能力試験」が実施される12日、英語のリスニング試験が行われる間の航空機の離着陸が禁止されることが分かった。
韓国国土交通部によると、英語のリスニング試験が行われるのは12日午後1時5分から40分までの35分間。今回の措置により、大韓航空21便、アシアナ航空14便、外国の航空会社16便など、計69便の運航時間が変更され、国内線4便が欠航になる。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「そんなことをするのは世界で韓国だけだろう」
「本当に不思議な国だ」
「飛行機だけ止めてどうする?軽快な音楽をかけながら卵の配達車が近くを通り過ぎるだろうに…」
「英語のリスニング中に咳をしたら大変なことになりそう」
「大統領よりも受験生の方が優先される日。この日は大統領専用機も離着陸できない!」
「オーバーだ。よく聞こえない方がむしろ良い点数を取れるかもよ?」
「飛行場で試験をしない限り、飛行機が飛んでいても飛んでいなくても成績に変わりはないと思う。運航時間が変更になった理由を外国人が聞いたらどう思うだろう?恥ずかしい…」
「飛行機の時間を変えるより、スピーカーを質の良いものに替えた方がいい」

引用元:大学センター試験中は航空機の離着陸が禁止に 韓国ネット「恥ずかしい」 - ライブドアニュース

kooooo9jihhji

▲2015年11月12日、韓国の大学入試センター試験「修学能力試験」が行われ、ニューシスなど複数のメディアが、遅刻を免れるためパトカーで試験場に駆け付ける受験生の姿を報じた。
試験はこの日朝から全国1212の会場で一斉に行われ、約63万人が受験。試験会場を擁する各自治体の消防当局などは、入院中の受験生や、遅刻しそうになった受験生のために119番通報を受け付けるとした。ソウル市の消防災難本部は午前7時から23カ所の消防署に救急車、パトカー、オートバイなど220台を動員、受験生の緊急移送に備えた。
昨年の試験当日に救急車などで会場入りした受験生は40人。うち、遅刻しそうだった生徒は31人だった。そして今年も、パトカーなどに乗り遅刻を免れた受験生の姿が数々報じられた。

これについて、韓国のネットユーザーらは受験生に厳しいコメントを寄せている。

「毎年見る光景だけど、あまりいい気はしない。パトカーがまるでタクシーだよ」
「時間の感覚がない人は何をやっても駄目だ」
「人生の重要な日まで寝坊するような子が、試験で良い成績を取れるわけがない」
「こんな人が社会人になったら毎日遅刻するよ」
「浪人確定だろ」
「時間厳守は受験生の一番の基本なのに。受験生としての資格すらない」
「万が一、他で緊急事態が起こったらどうするんだ?」
「パトカーに乗ったまま警察で捜査を受ければいいよ」
「試験を受けるのに、タクシーを呼ぶお金は惜しいの?」
「将来、捕まってパトカーに何度も乗ることになりそうだね。前もって体験ってとこかな」
「試験のためにパトカーを出すのは韓国だけだろうな。なぜ試験に人生を懸けるんだろう?」
「たかが試験にここまで騒ぐ国も珍しい。恥じるべきだ」
引用元:韓国の大学センター試験、今年も「パトカーに乗る受験生」多...:レコードチャイナ




このエントリーをはてなブックマークに追加

▲香港で中国共産党政権を批判する“反中本”を扱っていた書店の関係者が、先月から相次ぎ行方不明となる不可解な問題が起きている。

 英BBC放送(中国語電子版)などによると、この書店は香港島の繁華街コーズウェイベイにある「銅鑼湾書店」。書店の親会社の幹部3人が訪問先のタイのほか、香港に近接する中国広東省深●(=土へんに川)市と東莞市でそれぞれ連絡が取れなくなったほか、店長も深●(=土へんに川)市で行方が分からなくなった。

 香港メディアは、不明となった4人の行方を探す報道を始めた。関係者によると、12日までに書店は営業を停止したもようだ。

 銅鑼湾書店は1994年にオープン。小規模ながら、中国本土で“禁書”とされる共産党体制や国家主席ら幹部を批判する書籍の販売で知られる。中国本土からの観光客が買い求め、“土産”としてひそかに持ち帰るケースもあった。

 禁書では、米国に亡命した反体制派作家の余傑氏が、中国の習近平国家主席を辛口に論評した「中国のゴッドファーザー・習近平」が有名。出版しようとした香港の経営者が2013年に深●(=土へんに川)市で拘束されて密輸罪で摘発された。
引用元:香港の“反中書店”に異変、店主ら続々失踪の怪…誰が何の目的で? - 産経ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ